あおぞら印刷ブログ

2018年11月10日

観光客へ向けた印刷物のこと



こんにちは!




肌寒いです!秋です!!紅葉です!!!





京都には紅葉の名所がたくさんあるので、観光客の方も各所にお越しになっていると思います。
その観光客の方に係る印刷物も、年々弊社も取り扱いが増えてきまして、店舗の紙袋から、ホテルの案内パンフレットまで様々な印刷物をいただいております。

というわけで、今回はそう言った観光客へ向けた印刷物について少しお話しようと思います。







観光客向けとなると、普段取り扱っているものとそもそもの言語が違うので、校正の段階から常に注意しないといけません。
弊社も言語のスペシャリストがいるわけでもないので、注意して校正を見ていてもスペル・表記間違いに気づけないことも時にはあります。

でもそういったところを気づいてお客さんへフィードバックするのも、弊社の仕事の一環なので、言語のスキルはもっと身に着けていかないといけませんので、日々勉強です!








海外の方と触れ合う機会というのは、京都に住んでいたら本当に多いように感じます。
私自身も、よく道を尋ねられることがあるのですが(聞かれやすい体質?なんですかね^^;)、いざというときになかなか言葉では上手く伝えたりできないこともあり、もどかしく感じる経験もあります。

そういったとき、語学に精通していると全く違う対応ができるんだなと強く思います。。





私事ばかりつらつらと書いてしまいましたが、他社との比較をされたときにそういう強みが沢山あるほど、お客さんからの信頼にもつながるんですよね







他社が多いこの業界で、京都の印刷はあおぞら印刷!と言ってもらえるよう会社一丸となって日々精進してまいります(^^♪




PS:気が付けばもう今年もあと1か月と少し。一年を振り返る時期ですね。
  私自身、例年に比べて体調を壊すことが少なかったように思います。
(そもそも体調を崩すなという話ですが…)
 皆さんもそれぞれ思うことがあると思いますが、一年を振り返って反省よりも評価できることが多い年というのも少ないんですかね笑

最新記事

カテゴリ

過去の記事

RSS

KESステップ1登録

ステップ1認証取得
特定非営利活動法人
KES環境機構